若狭の里の虹岳島は「心の古里」にと ・・・・・

 若狭には 海に湖 里地と里山
         田舎の景色 日本の郷の 原風景が
                  童謡が 歌いたくなる 郷づくりを

DSCF7174.jpg

 誰もが知り 口ずさむ「ふるさと」の歌
     ウサギ追いし かの山~  コブナ釣りし かの川~
           夢は今も めぐりて~  忘れがたき ふるさと~

RIMG0475_convert_20091006114737.jpg

DSCF1337_convert_20091021135140.jpg

 夢を追い 理想を高く 古里後に
       汽車を乗り継ぎ 集団就職 都会へと
             ふるさとは 遠くに在りて 想うもの ・・・・・

  日本経済の 高度成長に君臨した
        企業戦士達は今 自分の古里を求め
              心に残る景色 田舎の家を訪ね 旅をする

RIMG0061_convert_20090821215255.jpg

DSCF1196_convert_20130904181024.jpg

虹岳島は 心の古里を「旅は心」と捉え
       懐かしく 気楽に寄れる 我が家の如く
              思い出の 好き時代 昭和が感じられ 

    田舎の家族の ジーちゃんバーちゃん達が 迎えてくれる・・・・・

 この宿を 古里の家とし 50数年前を
        成長した子供達 長い廊下に 太い梁
               昔の家の 思い出の中にと よく話される

  古きても懐かしき物を 大切にして
         旅人の 記憶にありし その想いを
                何時までも「心の古里」とし残したい 

   若狭は「日本の里」で「心の古里」が虹岳島である様にと・・・・・
 

雪の降る 景色眺めて・・・・・

降り積もる 真白き雪が 湖面にも
      面白き 景色を作り 見応えありし
             野辺に咲く 寒の椿に 水鳥達も
             
IMG_3849.jpg

IMG_3853.jpg

北西の 風にあおられ 積雪が
       御神渡り 氷の道を 対岸へ
              願い事 いずれの神が 虹岳島へ

IMG_3840.jpg

IMG_3834.jpg

菅の湖 凍てつき凍り 水鳥も
       何時も無き 居場所失い 戸惑いて
              彼方此方に 餌を求めて 群れ遊ぶ

IMG_3838.jpg

IMG_3821.jpg

虹岳島へ 続きし道は 椿ロード
       雪の降る 冷たき白き 衣をまとい
              赤き花 見事に咲かせ 景色為す

 行く道も 野山に湖も 其々に
        何時も無い 景色を創り 見せてくれ
               夕映えの 若狭の里の 雪景色

  時毎に 変わる景色に つい見惚れ
         忙しき 仕事も忘れ 楽しませくれ
                除雪する 疲れ何ぞは 何処えやら 

虹岳島の郷 景色と食事を楽しまれ

三方五湖 雪の景色が 観たいのと
       遠きより 車を走らせ 虹岳島荘へ
              素晴しき 冬景色が観られ 大喜びで

IMG_3785.jpg

IMG_3784.jpg

IMG_3734.jpg

屋根覆う 昨日の雪も 流れ落ち
       時として 青空広がる 空模様
              冬空の 変化の早さに おどろきを

 ロビーにて お食事中の 皆様が
        水月湖 梅丈岳を 眺められ
               雪積もる 冬の景色に 大満足で
 
IMG_3748.jpg

IMG_3794.jpg

IMG_3782.jpg

寒き日の 雪の景色が 楽しみで 
       雪雲の 切れ間をぬって 顔を出す
              陽の光 景色を照らし 色添える

 この景色 料理の一品 若狭の旬を
        肌を刺す 寒さ厳しき 今の時期
                越前カニに若狭フグ 益々旨み増してくる

  御食(みけつ)国 冬の若狭の旨い物
         厳寒の 荒海育ちの 魚貝類
                魚場が近くで 鮮度の好さは 日本一

   食事して 冬の景色を 楽しみながら
          虹岳島の 温泉三昧 これも好し
                 のんきにのんびり 時を忘れて一日過ごす                
          

湖と野山を隠す「春霞」が見れ

春霞 景色を隠し 無の世界
       早朝より 徐々に消えゆき 景色見れ
              湖に 光り輝き 鏡の様に 薄氷張る

IMG_3759.jpg
     ( 朝の7時30分頃 少しずつ景色が見える様に為り )
IMG_3763.jpg
     ( 朝食時 8時10分頃 湖と山並みが徐々に現れる )
IMG_3770.jpg
     ( お帰り時 9時15分頃 春霞も消えて 湖に薄氷が )

昼と夜の 気温差大きい 日におこる
       湖と 大気の水分 微粒子の水滴に
              見えしはず 梅丈岳も かすみの中で

 お泊りの 皆様お帰り 10時頃
        虹岳島の 春の霞も すっかり消えて
               水面には 光り輝く 鏡面の薄氷が張り
 
IMG_3771.jpg

IMG_3755.jpg
 ( 景色観て お帰りの後 10時頃 ロビーから見れる水月湖 )
IMG_3780.jpg
 ( 10時30分頃の 菅湖では 氷も融け 水鳥の姿が見れる )

湖に 山野の景色 映し込む
       張りつめし 薄き氷が 鏡面となり
              今朝程は 変化に富んだ 景色見れ

 何時もなら 水鳥達が 群れ遊ぶ
        餌取りに 泳ぎ廻って 潜っては
               虹岳島の 前庭の湖 居心地好しで

  昨晩は 風も吹かずに 穏やかで
         湖に 波も起たずで 眠りた様に
                水月湖 気温の変化 もろに受け

   面白き 変化に富んだ 三方五湖
          この景色 一人占めには出来ません
                 皆様を 歓迎いたし お待ち申します

若狭の里も 白銀の世界と

三方五湖 雪が観たいと 訪ねられ
       降りしきる 雪をも苦にせず お泊りに
              景色観て 感動為され 有り難きこと       

DSCF7260.jpg

IMG_3722.jpg

IMG_3727.jpg

虹岳島の 湖畔の里道 雪掻きを
       二日掛け 機械を操作し 無事終わる
              公道より 車の乗り入れ 楽に出来る

 一年ぶり 雪を相手に 格闘する
        玄関前 くぐり門より 湖畔亭の道
               駐車場 広く除けられ 駐車も楽に  

IMG_3728.jpg

IMG_3720.jpg

DSCF7278.jpg

雪降りの 田舎の景色 三方五湖
      誇るべき 自然景観が 守られて
            田舎の風景 姿かたちを変えないで 

 里の景観の美しさや 品のよさは
       そこに住む人々の 気持ちのこまやかさや
             情の温かさを映している(山田洋次 監督)と

  三方五湖 好き風景が 今もある
        今世の 利便性のみを 求めない
              監督の言う 「幸福な事の勘違い」無き様に

  梅の里で生き物守る・・・・・
      江戸時代からの梅栽培地・・・・・
          湖はハスなどの希少種が生息し・・・・・
              水路と田をつなぐ漁道作りや
                  水鳥のために冬の田に水を張る活動も・・・・・

若狭の里も 白銀の世界と

三方五湖 雪が観たいと 訪ねられ
       降りしきる 雪をも苦にせず お泊りに
              景色観て 感動為され 有り難きこと       

DSCF7260.jpg

IMG_3722.jpg

IMG_3727.jpg

虹岳島の 湖畔の里道 雪掻きを
       二日掛け 機械を操作し 無事終わる
              公道より 車の乗り入れ 楽に出来る

 一年ぶり 雪を相手に 格闘する
        玄関前 くぐり門より 湖畔亭の道
               駐車場 広く除けられ 駐車も楽に  

IMG_3728.jpg

IMG_3720.jpg

DSCF7278.jpg

雪降りの 田舎の景色 三方五湖
      誇るべき 自然景観が 守られて
            田舎の風景 姿かたちを変えないで 

 里の景観の美しさや 品のよさは
       そこに住む人々の 気持ちのこまやかさや
             情の温かさを映している(山田洋次 監督)と

  三方五湖 好き風景が 今もある
        今世の 利便性のみを 求めない
              監督の言う 「幸福な事の勘違い」無き様に

  梅の里で生き物守る・・・・・
      江戸時代からの梅栽培地・・・・・
          湖はハスなどの希少種が生息し・・・・・
              水路と田をつなぐ漁道作りや
                  水鳥のために冬の田に水を張る活動も・・・・・

伝統行事は日向の「水中綱引き」に

海上の「安全と豊魚」を祈念して 
       美浜の日向 伝統行事の 水中綱引き
              寒中の 海に飛び込み 藁縄を切る

IMG_3685.jpg

IMG_3689.jpg

IMG_3701.jpg

この水中綱引きは 国選択無形民俗文化財に指定され
   宇波西神社に御参りし海上安全と豊魚を祈願成し
      帰り来て 赤い旗を稲荷神社に納めてより始まる

 ちりめんの鉢巻き さらしの腰帯 伊勢音頭を歌いつつ
    厄年の若者や 祈願を込めたる者が 欄干の一番高き所より
       厳寒の日本海は 日向川へ飛び込んで 藁綱を切る

  川の両端 東岸と西岸 二手に分かれ
     大蛇に見立てしその藁綱 どちらが早く切れるのか  
        縁起良き 切れし綱に皆触れて 日本海へ流して終わり

IMG_3702.jpg

IMG_3705.jpg

IMG_3696.jpg

IMG_3712.jpg

この伝統行事の由縁は 今より約380年程前 
    日本海と日向湖を結ぶ運河を大蛇が塞ぎ
        漁師船が通れず困り果て 識者に尋ねし所

 蛇は自分より 大きな物に恐れをなすと
     そこで村人達は藁で大きな綱を造り張り渡しておいた所
         大蛇が退散したといわれ村人達が大変喜んだそうな 
            
  何時までも残して於きたい良き伝統を  
      本物の漁師の心・漁村の風景・集落を
          そんな日向はオッチャンの大好きな漁師町で

   大寒の 寒さ厳しき 日向湖へ
       例年通り 皆様方を お誘いし
          海上の 「安全と豊魚」を 祈念しに・・・・・

今日は「大寒」でも積雪も無し

大寒に 積雪無いのも珍しき
       一年で 最も寒き日 立春までは
              雪見れぬ 嬉し悲しや 若狭の里で

IMG_3677.jpg

IMG_3680.jpg

DSCF3669.jpg

寒の内 二十四節気の 大寒は
       小寒より 立春までの 30日間
              その真中は 一番寒き 大寒の日

 世界中 各地にもたらす大寒波
        欧米も 過去最大の 記録的で
               どうしてか 若狭の郷のみ雪も無し 

IMG_3604.jpg

IMG_3608.jpg

IMG_3662.jpg

IMG_3683.jpg

若狭湾 海岸道路 景色観て
       道縁に 車止めとめ 写真に収め
              絶景で 時間のたつも つい忘れ

 敦賀より 越前海岸 越廼まで
        しおかぜライン 305号線を直走り
               つずいては「漁火街道」に「すいせん快道」と

  小浜まで 仕事ついでに 162号線
         日本海 海を眺めて ぼちぼち走る
                車をば 止めれる場所で 景色に見惚れ

   1月の 今日は20日「大寒」で
          これほどに 温かき日 雪も無く
                 若狭の里 神様や仏様が 御集まりか・・・・・                     

春の如き敦賀半島 ドライブを

新年の 玄関飾る 松も取れ
       雪の無い 太陽輝く 小春日和
              心うきうき 車走らせ ドライブ旅行

IMG_3606.jpg

IMG_3609.jpg

IMG_3612.jpg

若狭湾 真冬の美浜 海岸を
       菅浜より 竹波、丹生と 白木まで
              海岸の 駐車場より 「もんじゅ」見え

 「もんじゅ」とは 高速増殖炉であり  
        仏教の 文殊菩薩に名を借りた
               巨獣の如き 巨大なるパワーを制御して

  知慧と慈悲を象徴なした
         人類の幸福に役立つものでなければとの
                願いが込められ「もんじゅ」と命名為され

IMG_3616.jpg

IMG_3619.jpg

IMG_3626.jpg
  ( 気比の松原 雪が積もって 白砂の上 濃き白化粧で )
IMG_3629.jpg

白木より 水晶浜まで引き返し
       敦賀半島 馬の背隧道 横断で
              縄間より 常宮神社へ 一走り

 敦賀湾 気比の松原 好き景色
        海岸に 雪を積もらせ 白一色で
               積雪を 白砂の如き 景色を為して

  天気好く 気温も14度と 春の様
         敦高の 時代もよく来た 気比の松原 
                素晴らしき 景色眺めて 想いを馳せる・・・・・

「日本秘湯を守る会」 熱海の観光を

秘湯を守る会 社員総会 無事終わり
       朝食後 熱海の観光 バスに乗り
              海岸へ 遊覧船で 海上からも

IMG_3577.jpg

IMG_3583.jpg

IMG_3585.jpg

遊覧の 一の楽しみ バードショウー
       100円で カモメの餌を 買い求め
              手に持った 餌を啄ばむ 鳥達で

 可愛くて 餌やりしたく つい船に
        遊覧船 30分程 湾内めぐり
               海上より 熱海の街を 見るのみで       

IMG_3581.jpg

IMG_3580.jpg

IMG_3579.jpg

乗り放題 700円での フリーキップ
      1日中 何処まで乗っても 湯~遊~バスは
             乗り降りも タクシー代りで 便利な事で

 続いては 熱海城に 迷宮舘へ
        何時来ても 回るコースは みな同じ
               不思議ごと 新鮮味あり 飽きこずで

  この地より 眺める景色 絶好で
         カモメ飛び 梅園も見て ケーブルも
                面白き 色んな遊びも 楽しめる

   新幹線 帰りの時間 迫り来て
          貫一と お宮さんにも 挨拶し
                 後ろ髪 引かれる思いで 電車に乗る

「日本秘湯を守る会」の社員総会に

久方の 電車の旅で 熱海まで
        大観荘 秘湯の会の社員総会
               全国より 集まり来しは メンバー達で

IMG_3551.jpg

IMG_3555.jpg

IMG_3559.jpg

雪景色の 北陸後にし 敦賀より
       10時発 電車に飛び乗り 新幹線で
              名古屋駅 「なごや満載」 駅弁買って

 浜松駅 通過せし頃 食事も終わり
        静岡は 青空晴天 雲ひとつ無し
               冬支度 オーバーコートは必要無しで 

IMG_3538.jpg
 ( 虹岳島を 朝の出発時に見えた ロビーからの好き景色 )
IMG_3544.jpg

IMG_3561.jpg

IMG_3566.jpg

会場の 大観荘まで 歩き旅
       坂道と 急な階段 登りゆき
              良き運動 街中見物 土産見て

 宿に着き 荷物片手に 会議場
        全国より 集まり来たる秘湯のメンバー
               総会が 休む間も無く 開かれて

  議事進行 議案の審議 慎重に
         難しき 問題多く 質疑応答
                4時間半 長き総会 無事終える

   各お部屋 案内されて 着替えをし
          宴会場 美味しいお料理 頂いて
                 お酒も入り 和気あいあい話も弾む 

    久し振り 会員同士 お会いでき
           打ち解けて つのる話に 花が咲き
                  秘湯の会 益々の発展 誓いて願い ・・・・・         

若狭の里にも雪が舞う

 五湖の郷 風にあおられ 雪が舞う
        紅葉の 名残の山々 霞めつつ
               湖と 里地里山 白き薄化粧を 

IMG_3505.jpg

IMG_3500.jpg

 雪降りの 越前・若狭の 天気予報
        大雪が どれ程降るか 心配したが
               虹岳島は ほんの薄ら 雪化粧で

  車での お越し下さる 皆様は
         雪道の 心配為されて 電話され
                来られては 少なき雪に 御安堵為され

   道路には 積もりし雪など何も無し
          北西の 風にあおられ みぞれ降り
                 雪よりも 体感温度が 寒きことで
           
IMG_3506.jpg

IMG_3498.jpg

 虹岳島の 里地里山 水月湖も
        薄らと 白き衣を 身にまとい
               観し人を 楽しませてくれ 冬景色

  虹岳島荘 水月湖の湖畔のロービー
         三方富士 梅丈岳に 向山
                雪曇り 霞かかりて 景色を造る 

   遠来よりの 秘湯を巡る 皆様方は
          湖に 舞い落ちる雪 めずらしく
                 写真に撮り 眺められては お喜びに

    水鳥も 集まり来ては 景色を為し
           岸近く 鳴いて潜って 観覧をする
                  何時観ても 同じ景色は 二度とは見れず
       

白川郷の合掌造り集落へ

 「藤助の湯ふじや」での 朝食を済ませ
        帰りがけ ちょっと寄り道 白川郷へ
               世界遺産 合掌造り集落 重要文化財を

IMG_3483.jpg

IMG_3486.jpg

IMG_3481.jpg

 観光を 為される皆様 外国の方
        古き良き 日本の伝統 古民家を
               熱心に 見学をされ 感激のご様子

  沢山の お土産袋 下げられて
         足早に 友と語らい 次から次へ
                お話の 言葉もわからず お付合いで
   
IMG_3476.jpg

IMG_3488.jpg

IMG_3491.jpg

 世界遺産 合掌造り集落 白川郷
        何時来ても 伝統文化の 建築で
               教えられ 学ばせられる事多くあり

  雪降りの 合間のお天気 幸いで
         皆様と 共に見学 勉強出来て
                建築学 我が本職で ここでも好きを

   帰り道 あちらこちらと寄り道を
          車旅 道の駅にて お買い物
                 我が好きは 休憩かねての物見うさん・・・・・

「藤助の湯ふじや」での秘湯の宿の総会へ

 中日本関西支部の総会が
        岐阜県の 藤助の湯「ふじや」で
               議案の提出 予算に決算 慎重審議を
        
IMG_3464.jpg

IMG_3470.jpg

IMG_3475.jpg

 虹岳島を 10時に出発 岐阜めざし
        雨の中 ひさかたぶりの 長旅で
               200KM 3時間半かけ直走る

  福井過ぎ 九頭竜湖より 岐阜県へ
         道淵の 積もりし雪が多くなる
                来し時に タイヤ交換 一安心で
         
IMG_3471.jpg

IMG_3455.jpg

IMG_3457.jpg

 平成29年度 事業報告に会計報告を
        次年度の 事業計画案・収支予算案と
               慎重に審議為されて 多くの意見も

  総会の 済みしその後 懇親会が
         山里の 珍しき食材 ご馳走を
                お目当ては 宴会料理が頂ける事で 

    久しぶり 秘湯のメンバーお会いでき
          色々と つのる話に 花が咲く
                 会員同士の 情報交換 相談ごとも

続きを読む

宅建協会の記念式典へ

 福井県宅地建物取引業協会の
        創立50周年 記念式典・祝賀会へ
               「50年の感謝と未来へのビジョン」を

IMG_3412.jpg

IMG_3414.jpg

IMG_3415.jpg

 記念式典 受付10時 慌て行き
        会場は フェニックス・ブラザで
               祝賀会は13時より大ホールでの開宴で

 記念式典は 物故者への黙祷
        倫理網領唱和 式辞 祝辞 祝電
               表彰状 感謝状の授与ならびに贈呈で

 倫理綱領  我々会員は 不動産の重要性と専門家としての
   社会的使命を強く自覚し ここに倫理綱領を制定し
  その実践を通して 国民の信託にこたえることを誓うものである

IMG_3416.jpg

IMG_3423.jpg

IMG_3424.jpg

 祝賀会 先ずは「50年の歩み」映像で
        協会の「ハトマークビジョン」発表をなし
               会長挨拶 乾杯をして 祝宴の始まりで

  舞台では ジャズバンドの演奏
         タヒチアンダンス 勝山左義長ばやしと
                盛り沢山の お楽しみが繰り広げられ
    
   テーブルに 運ばれてくる お料理は    
          福井県の 名物料理が 盛り沢山で
                 どれもみな 美味しく頂き 腹一杯に

    祝宴も 3時過ぎには 万歳三唱 
           盛大な 記念式典も 閉宴時間と
                  記念品など 手土産頂き 帰途につく              
プロフィール

虹岳島荘

Author:虹岳島荘
福井県若狭町、湖畔に浮かぶ
温泉宿「虹岳島荘」です。
・・・「こがしま」荘と読みます。
福井県では唯一の日本秘湯を守る会の宿です。
宿での出来事、お知らせ、周辺観光案内などを「虹岳島の粋なオッチャン」自称、釣りバカ名人!のオーナーがつづります。

虹岳島荘の公式webサイト
オッチャンブログへようこそ!   虹岳島温泉「虹岳島荘」のサイトにも遊びに来てください!
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2ブログランキング
オッチャンブログを読んでくれてありがとうございます!!!

FC2Blog Ranking

ブログランキング
こちらのランキングにも参加しています! ポチッと押して応援してください (^^)/
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
リンク