今に残る、浦見川(うらみがわ)掘削の記録と逸話

虹岳島荘の庭先(徒歩で5分)程の所に若狭湾国定公園

  三方五湖で1番の名勝地 浦見川の景観を見る事が出来ます。

RIMG0315_convert_20090904145712.jpg

 今から347年前 寛文2年(1662)に滋賀県で大きな地震が発生し
五湖のひとつである菅湖より久々子湖へ通じていた気山川が隆起した為に
三方、水月、菅の3湖の排水が悪くなり 
湖岸の村々が常に氾濫に悩まされておりました。

RIMG0313_convert_20090904145623.jpg

 時の小浜藩主 酒井忠直公の命を受けて 三方の郡奉行であった
行方(なめかた)久兵衛が、2年の歳月と延べ23万人の労力を費やして
運河造りの大工事を成しえたのです。

 完成後は湖の水位が低下し新しく生倉、成出、海山の3ケ村が誕生しました。
湖の水位が低下したお陰で虹岳島(こがしま)も 陸続きとなったわけです。

RIMG0048_convert_20090819165101.jpg

 今に残る浦見川の運河建設時の逸話があります。
工事半ばにして 大きな岩盤にぶつかってしまい 進むに進まれず
途方くれた 久兵衛は、この所の氏神様である宇波西神社に願をかけたところ
 朝一番 鵜の飛ぶ方向に堀り進めよと神のお告げありました。
お告げの通り工事を進めたところ 大きな岩盤を避けられたそうです。
 この水路が、Sの字に湾曲しているのは この為です。

RIMG0318_convert_20090904145821.jpg

 今も残る大きな岩盤に この難工事を記する為
 自分の名前を刻もうとノミをふるっていたその時、久兵衛の母が
 ・・・お前の成した事が 素晴らしく 村民から喜ばれる事で有るならば 
     わざわざ名前を刻まなくても その名は、後世までも残るで有ろう・・・ 
  と意見をされたそうです。

RIMG0323_convert_20090904145935.jpg

その時のノミの跡が 今も枡形となって残っており
この難工事を成しえた久兵衛も立派なら この様な意見をされた
久兵衛の母のすごさが偲ばれます。

    ・・・・・この母ありて この子あり・・・・・

          今でも語り継がれている逸話でございます。



プロフィール

虹岳島荘

Author:虹岳島荘
福井県若狭町、湖畔に浮かぶ
温泉宿「虹岳島荘」です。
・・・「こがしま」荘と読みます。
福井県では唯一の日本秘湯を守る会の宿です。
宿での出来事、お知らせ、周辺観光案内などを「虹岳島の粋なオッチャン」自称、釣りバカ名人!のオーナーがつづります。

虹岳島荘の公式webサイト
オッチャンブログへようこそ!   虹岳島温泉「虹岳島荘」のサイトにも遊びに来てください!
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2ブログランキング
オッチャンブログを読んでくれてありがとうございます!!!

FC2Blog Ranking

ブログランキング
こちらのランキングにも参加しています! ポチッと押して応援してください (^^)/
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
リンク