水中綱引き 伝統行事を

美浜の日向 伝統行事は 水中綱引き
        寒空の下 太鼓橋の欄干 高きより
              日向川 海中飛び込み 藁縄を切る

IMG_1354.jpg

IMG_1357 - コピー

この水中綱引きは 国選択無形民俗文化財に指定され
    宇波西神社に御参りし海上安全と豊魚を祈願成し
        帰り来て 赤い旗を稲荷神社に納めてより始まる

 ちりめんの鉢巻き さらしの腰帯 伊勢音頭を歌いつつ
     厄年の若者や 祈願を込めたる者が 欄干の一番高き所より
         厳寒の日本海は 日向川へ飛び込んで 藁綱を切る

  川の両端 東岸と西岸 二手に分かれ
     大蛇に見立てしその藁綱 どちらが早く切れるのか  
        縁起良き 切れし綱に皆触れて 日本海へ流して終わり

IMG_1359.jpg

IMG_1361.jpg

IMG_1339.jpg

この伝統行事の由縁は 今より約370年前 
    日本海と日向湖を結ぶ運河を大蛇が塞ぎ
        漁師船が通れず困り果て 識者に尋ねし所

 蛇は自分より 大きな物に恐れをなすと
     そこで村人達は藁で大きな綱を造り張り渡しておいた所
         大蛇が退散したといわれ村人達が大変喜んだそうな 
            
  何時までも残して於きたい良き伝統を  
      本物の漁師の心・漁村の風景・集落を
           そんな日向はオッチャンの大好きな漁師町です

   今年も宿泊されし皆様を お誘いし
             この伝統行事を 見物させて頂きました 

東浦の「ミカン狩り」を楽しみに

 東浦 観光農園 みかん狩り
       今週が 今年も最後の 開園と
             オッチャンも 邪魔をしながら お手伝いに

IMG_1038.jpg

IMG_0994.jpg

 R8号線は 敦賀街道 元比田の
        道路脇 テント張りした 案内所
               受け付けで 料金払い案内を乞う

  親切で 笑顔が好くてサービスも良い
         オジチャンにオバチャン達がたむろする
                もぎ方に 食べ方までも 教えてくれる

   特に又 竹ちゃん達の7号農園は
          人気あり 谷口オバチャン面白き人
                 食べ放題 お持ち帰りも袋イッパイコに

IMG_0938.jpg

IMG_0997.jpg

IMG_0992.jpg

 東浦 大比田・元比田 みかん狩り
        段々の みかん畑を 海からの風
               心地よい 香りを乗せて這い上がる

  もぎたての ミカンを口にほおばれば
         独特の 甘さと酸っぱさ 口中に
                何処にも無いハードの効いた美味しさで

  農園の ミカンも好いが景色も好しで
         交通のアクセスも良く 敦賀市内より
                20分足らず 子供連れでの お遊びを

   来秋も 10月20日より11月30日まで
          おいしい空気と 美味しいミカンを体感し
                 景色好く環境も好く 健康感で一杯に  

荒波逆巻く「東尋坊」の観光を

 冬寒き 東尋坊へと 観光に
       岩場には 老いも若きも連れだって
              岩を打つ 大波眺め 景色に酔って ・・・・・
 
IMG_1004.jpg

IMG_1006.jpg

 福井市での 仕事の帰りに足のばし
        虹岳島へ お越し頂く皆様方は
               一番の人気スポットは「東尋坊」と言われ

  我が目にて 確りたしかめ 御案内を
         ドライブの コース道順 所要時間も
                行き道は高速道路で 帰りは海岸道で

IMG_1008.jpg

IMG_1003.jpg

IMG_1001.jpg

 虹岳島より 東尋坊まで高速道路
        舞若道 若狭三方のインターより
               北陸道は 福井(丸岡)のインターまで

  距離にして 110KM程2時間弱で
         帰りには 三國を通り越前海岸の道
                この道も 110KM程で2時間半かかる

   慌てずに 305号線は海岸道
          越前・河野しおかぜラインのドライブを
                 海を観て 景色に酔って 越前カニを食べ ・・・・・

東浦ミカン農園 お邪魔して

観光の ミカン農園 お邪魔しに
        ミカン狩り お子様連れで 大賑わい
                農園の 管理し手伝い 手分けして

IMG_0937.jpg

IMG_0935.jpg

8号線沿い 敦賀元比田 ミカン園
       入場料 大人1000円 子供700円
              食べ放題 袋詰めして お持ち帰りを

 オーナーの谷口さん地は7号農園
        竹ちゃんに山本さんらが お手伝い
               オッチャンも 物珍しさ ひやかし半分で

  お手伝い しながらミカン もぎ取って
         客前で ミカン食べ々 ご案内
                お喋りで おもしろおかしく 御接待を
                
IMG_0939.jpg

IMG_0932.jpg

IMG_0943.jpg

ミカン園 今日の閉店時間きて
       オーナーの お宅にお邪魔し お話を
              懐かしき 昔話と世間話に 花が咲く

 色々と 竹ちゃん山ちゃん共々に
        面白き 会話も進み オバチャンも
               その昔 訪ねし来した 記憶も戻り

  帰りがけ あれもこれもと 手土産を
         カキも有る ミカンも有るよ 南瓜もと
                持てぬ程 袋詰めして 車に乗せる

   谷口さんに 御礼述べ々 帰途につく
          再度また お菓子手土産 お邪魔して
                 続きある むかし話に 花咲かそうと

青井崎「榎」の慰霊碑よりエンゼルラインへ

久須夜ヶ岳 エンゼルラインのドライブを
    甲ヶ埼に 阿納尻あたりは快晴なれど
        頂上の 展望台に近づくにつれ尚更に 
            目の前に 見えし物など 何も無し
                折角の 景色も見えずに 雲の中

IMG_0379.jpg

IMG_0388.jpg
(この久須夜ヶ岳の標高619mでエンゼルラインは10.5kmです)
IMG_0383.jpg

晴れた日の小浜の街に若狭湾
    何時なりと見る事が出来ても この景色
        めったにと会える事なき 黄泉(よみ)の世界を

 空の上 人っ子一人いない場所
     ただ一人 車を止めて感慨に更け
         このような景色に会えるは有り難き事で

  黄泉の世へ 導き給われ 想いにはせる
      頬をなぜ 渡りし風は細かきシャワーの如き
          涼しさは 今までに無き 好き不思議な感触で

IMG_0371.jpg

IMG_0375.jpg

 小浜での仕事帰りに寄り道を
      小浜湾 眺めて見れし青井崎へ
           駆逐艦「榎」が撃沈の碑 拝めし処

  尊きは 戦時であれども乗組員
       36名もの命奪われし撃沈の場
            若狭湾 慰霊の碑にも両手を合わす

   御参りを済ませて後に エンゼルライン
        神仏が 不思議なる「黄泉の世界」をば
             我に見せ 体験をもさせて頂きました・・・・・ 

山桜を観て 宇波西神社の大祭へ

 旅人と 神子の山桜の観賞済ませ
         伝統の 宇波西神社の祭礼へ
                 奉納の 舞や踊りは 無形文化財で
  
DSCF7628.jpg

DSCF7625.jpg

DSCF7622.jpg

 春爛漫 湖畔の道より常神道を
         20KM先 神子の山桜 観賞しに
                 花見終え 春の大祭 宇波西神社へと

  桜咲き 天気に恵まれ 人出も多く
         伝統の 田舎の祭り楽しみに
                 王の舞 獅子舞 田楽 子供神輿を
          
DSCF7631.jpg

DSCF7608.jpg
              ( 常神道を遊子、小川、「神子の山桜」 ) 
DSCF7635.jpg
              ( 日向区の対岸 早瀬は「嶽山の山桜」 )
 祭神の 日向の出神家 神話を伝え
         神刀を 頭上に掲げて 神事の無事を
                 石段の 上より見届け 最後まで  

  伝統の 天狗のしこで 王の舞
          鉾かまえ 鼻高面に 鳥かぶと
                  笛、太鼓 拍子に合わせ舞い踊る 

   先ず本殿 浦安の舞 奉納し
           境内で 子供太鼓に獅子舞を
                   田楽踊りに 神輿が渡り祭礼終り                

  世の人の安全祈願 豊魚、豊作祈り   
          春祭り 宇波西神社の 祭礼済むと
                 里人の 心にやっと 春が来る

   ・・・・・伝統芸能を 受け継ぎ守り抜く
              皆様のご苦労に 心より感謝致します。・・・・・   

一乗谷の朝倉氏遺跡へと

越前の 人気スポット 一乗谷へ
        戦国の雄 朝倉氏遺跡を訪ね
                史跡公園 城下町跡 小次郎の里を
                 
DSCF7504.jpg  

DSCF7502.jpg

DSCF7497.jpg

済世会へ 年に一度の人間ドック
        早朝は アラレ混じりの雪もよう
                福井まで 高速道路 車を飛ばし

 8時半 病院着いて検診を
         検査を済ませ 2時過ぎ頃に食事して
                 すぐ近く 人気の一乗谷を観光しに
      
DSCF7501.jpg

DSCF7506.jpg

DSCF7498.jpg

梅が済み 桜の花はまだ先で
        観光の 皆様方もちらほらで
                駐車場 車を止め 見て歩き

 先ずはじめ 一乗の滝 小次郎の
         剣の道 つばめ返しの 修行の場
                 越前は 佐々木小次郎 生誕の地

  病院の 寄り道をし見学を
          さぼり癖 幾つに為っても治らずで
                  偉そうに 知ったかぶりし御案内を

 

越前海岸は「蟹の港町」の風景を

越前の 海岸通り 町並みは
        蟹を売る 呼び込みの声 高らかで
                看板は 大きな蟹が 掲げ上げられて

DSCF7320.jpg

DSCF7313.jpg

早起きし 福井の病院 済生会へ
        検査は 三月に一度の検診に
                今回も 数値の進行 異常なしと

 喜びで 病院後にし 小旅行
         東尋坊 三国の港 305号線を
                 越前の 蟹のふるさと訪ねる旅で

DSCF7325.jpg

DSCF7327.jpg
 
DSCF7324.jpg

蟹の時期 今月20日で禁漁に
        店先に 品定めする お客であふれ
                蟹を見て 売り手と買い手の会話も楽し

 水槽に 生かされている「極蟹」
         一ぱいが 100、000円の値札あり
                 見事な蟹 1.4kgオーバーの極上品で

  皆さまも ながめるだけで手が出せず
          オッチャンも 冷やかし半分 値切ってみるも
                  買い頃の 1万円前後が よく売れて

   大半の 皆さま同様 買わずして
           素晴らしい 品物眺め見て回り
                   オッチャンは 食べた気分で唾を飲む

伝統の「水中綱引き」見物に

 恒例の 美浜の日向 水中綱引きが
         18日の 午後2時頃より開催され
                 海上の「安全と豊漁」を祈念して

DSCF7140.jpg

DSCF7141.jpg
        (今年の藁綱は 西手の方が切れ無事に流された)
DSCF7136.jpg

 この行事は 国選択無形民俗文化財に指定され
         日向橋の 一番高き欄干より川に飛び込み 
                 張り渡されし藁綱を東と西とで切り合う
                                  
DSCF7124.jpg
     (宇波西神社の元社参詣道で 不浄の方御遠慮下さい)
DSCF7148.jpg
 
日向湖と日本海とを結ぶ川を
        大蛇が塞ぎ 船が通れず困り果て
                蛇は我より大きなものに恐れを為すと

 村人達は 太くて長い藁綱を作り
         東と西に 岸から岸へ張り渡し
                 これを見し 大蛇は吃驚 退散したと

  縁起好き 大蛇の藁綱を 海中で
          力いっぱい触れて引き合い 引きちぎる
                  美浜の日向 勇壮果敢な伝統行事で

   例年の如くオッチャン皆様誘い
           お祭りの 大好きな事人一倍で
                   お泊りの お客様も飛入りの参加を                 

舞鶴港まで小旅行のドライブを 

舞鶴を 聞かれし事が多くなり
        予備知識 付けんが為に一っ走り
                思い付くまま 観光スポット見て歩き
              
DSCF7082.jpg

DSCF7087.jpg

DSCF7090.jpg

お昼過ぎ 暇を見つけて ドライブを
        すぐ近く 舞鶴若狭自動車道インターの
                若狭三方は 我社より 1~2分程で

 舞鶴は 思いし程に遠く無し
         高速道 走る道のり60km程
                到着の 時間にすれば 45分たらず

DSCF7091.jpg

DSCF7094.jpg

DSCF7095.jpg

舞若道 全線開通したおりで
        舞鶴に 丹後半島、天橋立を
                以前に増し お聞き為される人多し

 体験し 知識身につけ お話を
         舞鶴市内 右往左往し港まで
                 赤レンガ倉庫群より引揚記念館と

  舞鶴を まだまだ観光したくても
          6時まで 帰りの時間が気になって
                  市内観て 2ヶ所の観光し帰途につく

   次来るは 天橋立、伊根までも
           時間かけ 丹後半島巡り為し
                   自信持ち 観光のお話し出来る様に

常神半島 昔を想い今を観て

雪降らぬ 正月明けて 早七日
        朝食に 七草粥をば 頂いて
                お客様 お送り為した その足で
DSCF3810.jpg

DSCF3812.jpg

DSCF3811.jpg

海を観に 常神半島 巡りの旅と
        三方、水月 湖畔の道を 海山へ
                トンネルを 一つ越えれば もう海で

 塩坂越こえ 遊子に小川 神子の崎
         日本海 遠望しつつ 常神の里
                 落ち着いた 静かさのある好き里で

DSCF3816.jpg

DSCF3815.jpg

DSCF2389.jpg

ドライブし 小旅行気分 20分ほど
        隧道が 何本も出来て 近きこと
                常神は 「陸の孤島」と昔は言われ

 便利さと 危険が少無い「生活の道」の
         道路脇 車を寄せて景色の見れる
                 観光されし皆様方の展望スポットも
 
  日本海 怒涛逆巻く圧巻と
          日暮には 夕陽夕焼け 海焦がす
                  想い出に 観て楽しんでお持ち帰りを

   三方五湖 若狭の海の素晴しさ
           利便性のみを求めず 不便さも
                   自然での 好き環境は「日本の郷」を                         

敦賀の名勝は立石崎と半島に

 敦賀には 気比の松原 常宮神社          
         白砂の 敦賀半島 海沿いには
                 水島に 立石灯台 漁村の風景が

DSCF3225.jpg

DSCF3236.jpg

 名勝の気比の松原は 白砂青松百選に選ばれし好き所で

DSCF3218.jpg

DSCF3219.jpg

DSCF3230.jpg

 敦賀での仕事帰りに寄り道を
         白砂の 気比の松原見たくなり
                 松並木 浜辺歩いて波打ち際へ

  日本海 敦賀半島見渡せば
          サザエヶ岳 西方ヶ岳の連山が
                  早く来なよと手招きをなし呼んでいる

   名子を過ぎ 常宮神社でお参りし
           水島を見て 浦底の漁村 立石へ
                   歴史ある 立石灯台まで500mと

  立石の灯台を見て 白木まで
          何時来ても観光道路がほしい思い
                  周遊の道路が有れば まだ々発展ありと

宇波西神社の秋祭り

 秋祭り 奉納なされし風祈能(かざいのう)
         台風の 被害を避けて五穀豊穣
                 本殿に お参り済ませて能舞いを

DSCF3017.jpg

DSCF3013.jpg

DSCF3012.jpg

 若狭町 宇波西神社の秋祭り
         風祈能は 県指定無形民俗文化財で
                伝統あり 650年前頃より奉納なされ

  能楽堂 先ず「一人翁」が厳かに
          その後は 舞囃子の「紅葉狩」「山姥」
                  能楽は 「吉野夫人」の上演と続く
  
DSCF3023.jpg

DSCF3026.jpg

DSCF3027.jpg

 境内では かをり歌会、児童習字作品展や
         絵画、陶芸 剣道教室奉納試合など
                 地域の宝 伝統芸能の上演など

  素晴らしき 盛り沢山の行事の鑑賞
          古来より 伝統ありし御祭りを
                 喚起なし 皆で盛り上げ参加をと

   伝統の 宇波西神社の秋祭り
           お参りの 少なき人出に唖然となりて ・・・・・

      地元での 伝統芸能受け継ぐ方へ
                崇高なる 舞や踊りに感謝の拍手を                     

新嘗祭供御献穀粟播種式に

 本年度 新嘗祭への供御献穀
         粟播種式が厳粛の内粛々と
                 恙なく 神事が厳かに挙行なされ         

DSCF2542.jpg

DSCF2544.jpg

DSCF2546.jpg

 奉耕者は 美浜町大藪の
         農組法人おおやぶ愛耕会で
                 栽培品種は 粟(モチアワ)の栽培

  献穀圃は 本圃が1アール(100㎡)で
          播幅10㎝の条播 播種量は100gほど
                  畝立て 畝幅120cmの7本立てで
                 
DSCF2548.jpg

DSCF2551.jpg

 式典の 始まる前まで雨降りで
         摩訶不思議 神事の前に陽が射して
                 会式が 終わりて後にドシャ降りとなり

  新嘗祭供御献穀粟播種
          式次第 天与も味方し順調で
                  つつがなく 盛大にして全てが終わる

   式典の 終りの挨拶最後まで
           オッチャンとミドリ姉御の二人とも
                   凄き神事に 感動為しつつ帰途につく

佐久間艇長遺徳顕彰祭へ 

 桜咲く 4月15日の命日に
         郷土の偉人 佐久間勉艇長の
                 遺徳をば偲び 顕彰祭が開催されて

DSCF2312.jpg

DSCF2307.jpg

 明治の時代(1910年)今から105年前の出来事で
    潜水艇は六号艇にて 山口県新湊沖での訓練中に沈没し
       沈んで浮上出来ない艇内で 乗組員や、その家族を思い
   死を覚悟しつつ 冷静に振る舞いて 
         沈没の原因などを遺書として書き留められし

DSCF2310.jpg

 この佐久間大尉は 我が町若狭町の北前川が生誕地であり
     生家前の佐久間記念館 六号神社での神事が行われた後で

「沈着勇断」の顕彰碑前にての式典には 関係者や
      海上自衛隊舞鶴音楽隊の演奏等 献花も為され
           我れらの若狭Lメンバーも 参列させて頂きました

DSCF2309.jpg

 花は散りても香を残し 人は死しても名を残す
         あっぱれ佐久間艇長は 日本男子の好亀艦
     艦長生地は福井県 海軍大尉名は勉
             勅して位階を進めらる 枯骨に花の誉あり 
                           (佐久間艇長の歌より)

DSCF2303.jpg

 佐久間艇長と艇長以下14名が殉難されてより今日まで 
        その遺徳は心在りし人々に広く語り継がれており

  豊かで物質には事欠かぬ今世ですが 
     反面人々の心が荒み 貧しく為る事が多くあり
         他人を思いやる事や責任感が希薄に為りつつあり

   こんな今の時代においては なお更その心に学び
      部下と その御家族や 他人を思う深い人間愛を
          自分には厳しく他人には優しい心を持った人物に

    オッチャンも至難に遭いし時は「沈着勇断」に
         これなる教えを後世に伝え 郷土の誇りとして ・・・・・
プロフィール

虹岳島荘

Author:虹岳島荘
福井県若狭町、湖畔に浮かぶ
温泉宿「虹岳島荘」です。
・・・「こがしま」荘と読みます。
福井県では唯一の日本秘湯を守る会の宿です。
宿での出来事、お知らせ、周辺観光案内などを「虹岳島の粋なオッチャン」自称、釣りバカ名人!のオーナーがつづります。

虹岳島荘の公式webサイト
オッチャンブログへようこそ!   虹岳島温泉「虹岳島荘」のサイトにも遊びに来てください!
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2ブログランキング
オッチャンブログを読んでくれてありがとうございます!!!

FC2Blog Ranking

ブログランキング
こちらのランキングにも参加しています! ポチッと押して応援してください (^^)/
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
リンク