日向の伝統行事「水中綱引き」見学を・・・・・ 

美浜の日向 伝統行事は 水中綱引き
        寒空の下 太鼓橋の欄干 高きより
              日向川 海中飛び込み 藁縄を切る

IMG_6136.jpg

IMG_6126.jpg

IMG_6147.jpg

この水中綱引きは 国選択無形民俗文化財に指定され
    宇波西神社に御参りし海上安全と豊魚を祈願成し
        帰り来て 赤い旗を稲荷神社に納めてより始まる

 ちりめんの鉢巻き さらしの腰帯 伊勢音頭を歌いつつ
     厄年の若者や 祈願を込めたる者が 欄干の一番高き所より
         厳寒の日本海は 日向川へ飛び込んで 藁綱を切る

  川の両端 東岸と西岸 二手に分かれ
     大蛇に見立てしその藁綱 どちらが早く切れるのか  
        縁起良き 切れし綱に皆触れて 日本海へ流して終わり

IMG_6132.jpg

IMG_6151.jpg

この伝統行事の由縁は 今より約370年前 
    日本海と日向湖を結ぶ運河を大蛇が塞ぎ
        漁師船が通れず困り果て 識者に尋ねし所

 蛇は自分より 大きな物に恐れをなすと
     そこで村人達は藁で大きな綱を造り張り渡しておいた所
         大蛇が退散したといわれ村人達が大変喜んだそうな 
            
  何時までも残して於きたい良き伝統を  
      本物の漁師の心・漁村の風景・集落を
           そんな日向はオッチャンの大好きな漁師町で

   今年も宿泊されし皆様を お誘いし
       この一大行事を 見物させて頂きに
            切れし太き藁綱に 皆様方一斉に拍手喝采で・・・・・

クラブの新年例会は虹岳島荘で

 新年の クラブ例会 虹岳島荘で
        祝賀会 年賀の挨拶 交わしつつ
               新年例会 早々進んで 懇親会へと

IMG_6105.jpg

IMG_6110.jpg

IMG_6111.jpg

第1131回 若狭LC 新年例会
       開会の 宣言なして ゴング打ち
              君が代と クラブの歌の 斉唱をばし

 LCの誓い 我々は 知性を高め ・・・・・ 
        友愛と 相互理解の 精神を養い ・・・・・
               平和と自由を守り 社会奉仕に精進する ・・・・・        

IMG_6112.jpg

IMG_6115.jpg

IMG_6116.jpg

例会後 懇親会の 始まりで
       まず初め 年賀の祝辞 頂いて
              起立なし サカズキ掲げ ウイサーブを

 我々は 事業を成功に導き  善良な生活を楽しみ 
     常に微笑みをたたえ  人類を愛し 知識人の尊敬を集め
         幼児たちに親しまれる人 彼こそライオンと呼ばるる人・・・・・

  そうなるを 心に秘めての認識で
         その後は 席をば交え 無礼講で
                料理食べ お酒を飲んで談笑なして

   年初め 共に語らい 話しに花が
          吞んだふり 下戸の彼は コーラーで 
                 虹岳島荘 楽しき時間に 宵闇せまり・・・・・

海上安全の祈願を 常宮神社へ

海上の守り神なる 常宮神社へ
       例年通り 海の安全祈願をなしに
              船遊び GOKOマリーナ出港の方々の

IMG_6081.jpg

IMG_6082.jpg

IMG_6083.jpg

 常宮神社は敦賀湾に面して鎮座しており 大宝3年(703)に
気比神社の摂社として創建されたと言われ 
    御祭神は神功皇后で、夫の仲哀天皇は気比神宮の祭神とか 

 気比の神々は年に一度 海上渡御をされ 常宮神社へお渡りになる
    その為か、常宮神社は気比神宮の奥宮とも呼ばれている。

IMG_6086.jpg

IMG_6084.jpg

 この地にて 神功皇后は御腹帯をお付けになり 
無事に応神天皇を御安産遊ばされた故事により 安産の神とされ
又、この地を船出されるに当たり 海神を御祭りし海上安全を祈願され
日本海を渡り朝鮮まで無事に航海された由縁により 
 海上の守り神として 県内外多くの海関係者より深い信仰を集めている

IMG_6093.jpg

IMG_6094.jpg

 常宮神社にお参りし海上安全のお祈りを
        これで一年 若狭の海に 三方五湖も
               マリーナから出航する船も人も安全に

  有り難き事 心身ともに 安らかになり
         縄間より 県道33号線 帰りの道
                馬の背峠 山を下りて 水晶浜へ

   小雨止み 海岸沿いに車止め
          島影に 白波打ちて 見事な夕焼け
                 この景色 神様が見せしお土産か

        ・・・・・ 初詣と 楽しく洒落た 小旅行ができ ・・・・・

新年明けましておめでとう御座います。

 輝かしき 2020年の幕開けに
         まず初め 氏神様への初詣に
                 本年も 宜しくお願い致します

IMG_6072.jpg

IMG_6071.jpg
              ( 気山の苧区 氏神様の 日吉神社 )
初詣 区民の皆様 集い来て
       村の鎮守 先ずはお詣り その後に
              仮屋にて 御神酒頂き 年賀の式を

IMG_6075.jpg

IMG_6074.jpg
                           ( 宇波西神社 ) 
日吉神社 年賀の式が 9時終わり
       宇波西神社へ 急ぎお詣り馳せ参じ
              皆の健康 事業の繫栄 祈念して

 先ず本殿 一の宮に、二の宮と
        有り難き お参り済ませ社務所にて 
               交通と家内安全 お守りとお札を受ける

IMG_6080.jpg

IMG_6077.jpg

IMG_6078.jpg

氏神様 お参り済ませ 帰りきて 
       年賀にと 会社に集まりし 皆様に
              本年も よろしお願い致しますと

 挨拶を 済ませてその後 敦賀へ向う
        気比神宮 常宮神社へ 例年通り
               お参りの 順番待ち 並んで一時間程も

  帰り来て 会社に寄り道 年賀状
         会社関係 懐かしき友 思いに更けて
                全ての賀状 何度も々見直し読み返す・・・・・                 

熱海市内の観光は「湯~遊~」で

熱海市内 湯~遊~バスでの観光を
       ガイド付き 乗り降り自由で名所巡り
              フリー切符が 700円で一日乗り放題

IMG_6047.jpg

IMG_6048.jpg

IMG_6049.jpg
             (金色夜叉は 寛一とお宮の名場面の銅像)
DSCF3855_convert_20101222174515.jpg

 ・・・・・ 何の気無し 歩道脇のモニュメント
         目をば奪われ立ち止まり まじまじと見し ・・・・・

   ホスピタルティーそれは、もてなしの心・
       人を思いやる心・人を愛する心です。
           私たちの前で手と手をとり合って下さい。
               きっと愛が大きく翔くでしょう。
                   「愛」・・・・・・・それが、熱海の心です。

 ・・・・・ まだまだ観光 想い出の旅をと 
          刻々と新幹線 帰りの時間が迫り来て ・・・・・

IMG_6056.jpg

IMG_6060.jpg
        (錦ヶ浦にそびえ立つ熱海城とトリックアート迷宮館)
IMG_6064.jpg
               (前時代のロマンと風格に満ちし起雲閣)                    
熱海の街 湯~遊~バスでの観光は
       名所巡り 至る所へガイド付き案内をされ
              便利で安価 楽しき事は 抜群ですよ

 熱海へは 何度も々 訪ねしも
        これほどに 便利で利口な乗り物が
               素晴しき街 熱海だからこその湯~遊~か

  ~熱海の海岸散歩する 
          寛一お宮の二人連れ 共に歩むも~
    ・・・・・ しかしながら 粋なオッチャン
             今回も同様 一人気楽なついでの旅で ・・・・・   

第45回 定時社員総会へ

第45回 日本秘湯を守る会
        定時社員総会が熱海の大観荘で
                粛々と 議案の審議 進められ

IMG_6023.jpg

IMG_6044.jpg

IMG_6067.jpg

雨降りの 虹岳島荘を後にして
        敦賀駅 電車乗り継ぎ熱海へと
                3時間余り 新幹線での旅行きで

 熱海駅 足湯の皆様に向へられ
         気持ち好し 天気の良さにビックリで
                 若狭との 気候の違いが大きくて

IMG_6027.jpg

IMG_6031.jpg

IMG_6035.jpg

総会も 何時もの如く活発に
        議事進行 意見を求め審議がなされ
                次々と 予定の時間過ぎても質問続き

 宴会の 始まる時間の7時まで
         温泉に 入れずじまいで浴衣に着替え
                 宴会場 慌て勇んで 歓迎のご挨拶で

  待ちに待った 横山大観ゆかりの宿の
          美味しくも 盛り沢山の名物料理を
                  確りと 味わい深く いただく事に・・・・・       

秘湯の会支部研修で 和歌山県の観光を

「川湯温泉 富士屋」での 朝食済ませ
       和歌山観光 紀州はミカンとウメの里
              山里より 海沿いの道 紀州浪漫の旅と

IMG_5976.jpg

IMG_5968.jpg

IMG_5975.jpg

川に涌く 温泉宿は 富士屋旅館
       朝食を 早々に済ませて8時出発で
              永井さんの 車に乗り込み ひた走る

 山海の道 変化に富んだ楽しさで 
        寄り道しつつ 歴史と文化に触れながら
               道の駅 名物料理を 食べあさりつつ

IMG_5989.jpg

IMG_5981.jpg

IMG_5978.jpg

IMG_5986.jpg

道の駅 森浦湾は クジラの海
       太地町 入江で取れしクジラの料理
              珍しく 生の造りで いただきました

 お昼食 紀州ウナギの 釜めしを
        三方五湖の 口細アオウナギとの
               姿かたちに 美味さの 食べ比べをと

  美味しいもの 和歌山紀州も多くある
         それぞれの地域変われば 品代わり
                教えられ 学ばせられる事多くあり

   皆様と 共に見学 勉強が出来て 
          帰りの道 あちらこちらと寄り道を  
                 我が好きは 道の駅での物見うさん・・・・・          

川湯温泉で秘湯の会は支部総会へ

 中日本関西支部の総会が
        和歌山県の 川湯温泉「富士屋」で
               議案の提出 予算に決算 慎重審議を
        
IMG_5954.jpg

IMG_5953.jpg
           (小浜線は気山駅より敦賀へのガラガラ車内)
IMG_5957.jpg
              (和歌山駅を過ぎ一路 紀伊田辺駅へと)
 虹岳島を 8時に出発 和歌山へ
        雨の中 ひさかたぶりの 長旅で
               電車と車 6時間半かけ乗り継いで

  敦賀駅からサンダーバードで大阪へ 
         新大阪駅 くろしお9号で紀伊田辺駅へ
               京都より 雨降り模様も 上天気となる 

IMG_5959.jpg

IMG_5960.jpg
     (紀伊田辺駅より川湯温泉まで 車走らせ1時間半の道)
IMG_5964.jpg

IMG_5965.jpg
         
 本年度 事業報告に会計報告を                  
         次年度の事業計画案・収支予算案と  
               慎重に審議為されて 多くの意見も

  総会の 済みしその後 懇親会が
         野山に海の珍しき食材 ご馳走を
                待ちし事 宴会料理が頂ける喜びを 

    久しぶり 秘湯のメンバーお会いでき
          色々と 思い出ばなしに 花が咲く
                 会員同士の 情報交換 相談ごとも

蟹と河豚 若狭の旬の食べ比べ

御食国 若狭の旬の 旨いもの 
       日本海「越前カニ」に「若狭フグ」
               厳寒で 旨味も増々 増してくる

DSCF3969_convert_20111027233441.jpg

DSCF3968_convert_20111027233322.jpg

DSCF9375_convert_20121111162858.jpg

冬の北陸 味覚の王者は「越前カニ」で
       魚場が近くで 身が引き締まり品良き甘味
               獲れ立ての 活きの良いまま港に上がる

若狭湾 荒波育ちの「トラフグ」は
       身が引き締まり シコシコ感が最高で
              味は淡白ながら甘味あり 旨さが舌をも喜ばす

DSCF0056_convert_20111027232938.jpg

DSCF0136_convert_20111027233130.jpg
         
虹岳島の温泉入り 湯浴みして
       山間に みずうみ燃やし 夕陽落ち
              暮れなずむ 景色の鑑賞 夕焼けを

 御食国 今宵の料理を楽しみに 
        獲れ立ての「越前カニ」に「若狭フグ」
               どちらとも 味わいたきし欲張りさんに

  彼はフグ 彼女はカニと 両方を
         二人仲良く 半分づつを分け合いて
                若狭の旬 冬の味覚を食べ比べては

   河豚はひれ酒 蟹は甲羅の燗酒と
          旨い酒に美味しい料理 頂いて
                 何時もより 話も弾み 幸福感が一杯で
 
     温泉に「カニとフグ」 心身ともに癒されて
              虹岳島の  楽しき夜が 更けて行く ・・・・・

杭州は西湖畔の浄慈寺と上海繫華街へ (№3 )

杭州市西湖の湖畔 南屛山に
       禅宗五山の一つ 日本の鎌倉仏教と
              深い関係あり 日本の曹洞宗の
    道元禅師の師の天童如浄禅師の住持で
           1983年漢族地区仏教全国重点寺院です

IMG_5852.jpg

IMG_5857.jpg

IMG_5862.jpg

IMG_5882.jpg

IMG_5883.jpg

IMG_5886.jpg

杭州は宋の時代 中国の中心都市で
       西湖の一帯は世界遺産登録されて
              浄慈寺の梵鐘、浄祖亭の拝登をして

 お参り後は西湖の散策予定なれど
        雨に降られ レストランにて中華料理を
               美味しくも 辛き料理に 舌鼓うちて
 
IMG_5887.jpg

IMG_5891.jpg

IMG_5899.jpg

IMG_5900.jpg

IMG_5906.jpg

IMG_5911.jpg

IMG_5929.jpg

昼食済ませ杭州駅より上海へと
       中国の新幹線に揺られて揺れて
              電車内 昼寝するには最高気分で

 上海駅 専用バスにて繫華街
        外灘、新天地での観光を
               日も暮れて見事な夜景、不夜城で

  研修の旅 時のたつのの早かりき
         明日には日本へ帰る 荷物の整理
                3日間 全ての研修 良き勉強が出来て                  

道元禅師の足跡を訪ねて ( №2 )

曹洞宗の源流である道元禅師
       ゆかりの地を尋ねる祖跡巡拝
              日中国交正常化45年友好親善とを

IMG_5812.jpg

IMG_5813.jpg

IMG_5814.jpg

IMG_5815.jpg

IMG_5816.jpg

IMG_5817.jpg

IMG_5818.jpg

寧波をば 8時の出発 ホテル出て
       バスに揺られて阿育王寺の拝観
              天竜禅寺 雪籠資聖禅寺の参拝を

 昼食は天童寺にて精進料理を
        お料理の品数も多く美味しくて
               中華味お賞味しながらテーブル囲む


IMG_5819.jpg

IMG_5820.jpg

IMG_5822.jpg

IMG_5823.jpg

IMG_5846.jpg

IMG_5848.jpg

IMG_5849.jpg

IMG_5850.jpg

寧波の阿育王寺より旧街道を
       奉化の街の雪籠資聖禅寺へ
              遠くて長い3時間程の道行です

 本日の拝観お参りのお寺様
        著名な禅宗の寺院様々で
               山に依り、水に臨む、景勝の地に

  拝観と研修ともに新たかで
         寧波、奉化、杭州の寺院
                遠き道バスに揺られて疲れ気味か

続きを読む

中国へ お寺参りと研修の旅 (NO.1)

曹洞宗 福井県護持会 50周年記念
       道元禅師の 足跡を訪ねに 中国へと
              お参りと 研修の旅行は 4日間の旅で

IMG_5802.jpg

IMG_5805.jpg

IMG_5788.jpg

早朝の 5時には会社を出発して
       中部空港へ8時40分着 出国手続きを
              中国東方航空にて一路 上海空港を目指す

 上海まで 飛行時間は3時間小々で
        先ずは浦東より 専用バスにて寧波へと
               杭州湾をば経由し 高速道路をひた走る

IMG_5799.jpg

IMG_5800.jpg

IMG_5808.jpg

IMG_5811.jpg

走れども 長き道のりなかなかで
       景色を見つつ 如何にか寧波に到着で
              道元禅師 入宋記念碑 見学ができて

 案内人 現地の先生の 説明を聞き
        その時代の事 いたく感動をし聞きほれて
               余韻をば残してホテルへ 帰りの道を

  バスの旅 長き道のり5時間がかり
         レストラン 食事を済ませホテルへと
                寧波開元大酒店は高級ビジネスホテルへ

続きを読む

若狭と美浜 両クラブの合同例会

 恒例の 年に一度の 合同例会
        美浜クラブ 若狭クラブのライオンズ
               一同が 席を共にし 親睦はかる

IMG_5717.jpg

IMG_5719.jpg

会場は 湖畔の宿の 水月花で
       両クラブ 幹事報告等と 審議事項
              簡単に 報告為されて 例会進み

 会場を 宴会場へと 場所を変え
        総勢の メンバー55名が 席に着き
               ウイサーブ 懇親会の 始まりで
                
  両クラブ 親善ゴルフ大会の
         表彰と 結果報告 授与式が
                好成績 頑張りしメンバー景品を受け 

IMG_5722.jpg

IMG_5723.jpg

IMG_5729.jpg
               
 例会も 無事進行し親睦会を
        席順も 交わり合いで 懇親深め       
               食事して お酒を頂き 大騒ぎして

  意義の有る 合同例会 親睦会と
         両クラブ メンバー同士で 話が弾み
                終了の ゴングを聞いても 宴会続き

  われわれは 知性を高め
        友愛と相互理解の精神を養い
              平和と自由を守り 社会奉仕に精進する       
        

虹岳島はトンビ達の楽園で

虹岳島の 湖畔に集い トンビ舞う
       流れ着く 餌をば求め 輪を描いて
              鳥たちの 楽園成りし 三方の五湖は

IMG_5673.jpg

IMG_5677.jpg

IMG_5670.jpg
( 夕焼けトンビ )
夕焼け空が マッカッカ トンビがくるりと輪を描いたホーイのホィ
   そこから東京が見えるかい  見えたらここまで降りて来な
      火傷をせぬうち 早くこョ ホーイホーイ

 上りの汽車が ピーポッポ トンビもつられて笛吹いたホーィのホィ
    兄ちゃんはどうしているんだい ちょっぴり教えてくんないか
       油揚げ一丁進上よ ホーイホイ
                 (矢野亮 作詞  歌 三橋美智也)

IMG_5681.jpg

IMG_5680.jpg

DSCF3400_convert_20101103220837.jpg

若狭の里 自然が一杯 生き物も
       のびのびと 餌を求めて 空を舞う
              先ずトンビ カラスにスズメ次々と

 虹岳島の 湖畔に流れ つきしもの
        釣り人の 捨てし魚に 野菜くず
               全てをば 綺麗に食べて お掃除を

  三方五湖 環境保全に努めしは
         上空より しっかり眺め 監視して
                あしきもの 全て綺麗に たいらげる

   自然をば 大事に思う 心根を
          自然界 生ある全ての 生物は 
                 住みやすさ 若狭の里に 感謝なし

余呉湖を訪ね「伊香胡」の店へ

戦国の 歴史と悲哀 余呉の湖
       幾度でも 感慨深く 訪ね行き
              帰りには 伊香胡のお店へ寄り道を

IMG_5621.jpg

IMG_5641.jpg

IMG_5640.jpg

伊香胡へは 半年ぶりに お邪魔して
       手作りの 面白き良き 竹細工を
              コーヒーを頂きながら お話を聞き

 いつ来ても お店の造りに雰囲気も
        和やかで 安らぎのある 空間で
               心癒され 手造りの味 楽しめる

IMG_5629.jpg

IMG_5627.jpg

IMG_5630.jpg

散策を 余呉湖の湖畔 巡る道
       7KM 歩をばゆっくり 進めつつ
              立ち止まり 景色眺めて 又進む

 道淵に 休憩なせるば多くあり
        おトイレも 1.5KMに1ヶ所程も
               安心し 散策楽しめ 気分も良しで

  環境を 自然のままで残しつつ
         草刈りや 保全管理の素晴らしき事
                虹岳島も 勉強させられ 反省しきり

   古き良き 環境残し 歴史を語る
          余呉の湖 気楽でのんきに一人旅
                 何度でも 心癒しに 来たくなる・・・・・               
プロフィール

虹岳島荘

Author:虹岳島荘
福井県若狭町、湖畔に浮かぶ
温泉宿「虹岳島荘」です。
・・・「こがしまそう」と読みます。
福井県では唯一の日本秘湯を守る会の宿です。
宿での出来事、お知らせ、周辺観光案内などを「虹岳島の粋なオッチャン」自称、釣りバカ名人!のオーナーがつづります。

虹岳島荘の公式webサイト
オッチャンブログへようこそ!   虹岳島温泉「虹岳島荘」のサイトにも遊びに来てください!
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2ブログランキング
オッチャンブログを読んでくれてありがとうございます!!!

FC2Blog Ranking

ブログランキング
こちらのランキングにも参加しています! ポチッと押して応援してください (^^)/
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク